結婚指輪を手作りすると愛が更に盛り上がる

二人で作る指輪と思い出

リング

ハンドメイドの指輪

大好きな彼氏・彼女といよいよ結婚。心躍る結婚準備で、結婚式前に早めに済ませておきたいのが「結婚指輪の準備」です。結婚指輪が結婚の証として身に着けられるようになったのは、古くは9世紀のローマ教皇ニコラウス1世が、指輪は婚姻の証だとしたことが始まりだと言い伝えられています。日本に指輪が伝わったのは、鎖国が終わった江戸時代の後期で、結婚指輪を交換する文化が伝わったのは明治維新以降のことだったそうです。そんな結婚指輪ですが、昨今では、自分たちの手で作る、ハンドメイドの結婚指輪が、材質や刻印、デザインなどを工夫することによって、購入価格を大幅に抑えられることや二人の思い出作りも兼ねられることなどから人気です。

ハンドメイドのメリット

結婚指輪が手作りするにあたって、一番の悩みはデザインです。シーンを選ばないシンプルなデザインにするべきか、はたまた、オリジナル性を追求したデザインにするべきか、一生に一度のお買い物である分、悩まれる方は多いと思います。手作りの結婚指輪は当人が指輪の型を手作りすることから、線の細い繊細なデザインや細かな彫刻がされた凝ったデザインは出来ません。ですが、指輪の材質から文字入れ、石の配置や、艶消しなどの指輪表面の加工を工夫することによって、オリジナリティの高い結婚指輪を作成することが可能です。指輪を手作りしている作成風景を動画や写真などで撮影すれば、結婚式で流すムービーとして、また、二人の思い出として残すことが出来ますよ。

一生に一度

夫婦

せっかくの記念となる婚約指輪、高い買い物ですから失敗はしたくないですよね。購入時にはあらかじめポイントを確認しておき、後悔のないようにしておきましょう。年代ごとに選ぶ価格帯も異なっていますので、その数値も参考にしてみるとよいでしょう。

喜ばれる婚約リング

ハート

札幌で婚約指輪を探す場合、相手の好みを知っておきましょう。店が扱う商品を二人で事前調査する、一人で選ぶ場合は共通の友人から好みを聞くなどの工夫で、効率よく探せます。婚約指輪をもらうとうれしいと思う女性は多いので、なるべく贈るべきです。一時的な記念品とは考えず、末永く大事に着用する人も増えています。

南国らしい指輪で

指輪

沖縄は結婚式を挙げる場所として人気ですが、個性派の結婚指輪を購入できるお店もたくさんあり、人気となっています。南国風やアメリカ風など、本土では手に入らない品をお得に購入できます。購入の際は、指輪の裏に二人の名前やイニシャルを彫ってもらいましょう。